防犯システム

家庭用の防犯システムはいろいろグッズやサービスがありますので、費用と内容を見比べて利用しましょう。

サイトトップ > パナソニックの防犯システムについて

パナソニックの防犯システムについて

大手電機メーカーで防犯システムに本格的に取り組んでいるといえばパナソニックと言えるでしょう。
パナホームという自社建築ブランドからの必要性だということですが、一般家庭用だけでも家を丸ごと監視する「マモリエ」、「玄関番」シリーズのような訪問者対策をメインにしたもの、簡単に取り付け可能な「窓用心」シリーズ、様々な防犯システムを用意しています。
ビル管理のように大規模なものまで含めると数十種類にも及びます。
家庭用の訪問者対策の防犯システム、「玄関番」シリーズは本体は数万円という価格で販売されていることもあり、かなりの人気になっています。
外部用カラーカメラ付ドアホン(子機)を軸に室内用機器(親機)を複数台設置するベーシックなシステムに人気がありますが、このシステムのすごいところはワイド画面と録画機能です。
二人組での訪問の場合でもカメラの前に立っている人よりも2倍の左右の視野まで確認出来ます。
録画については通常ですと録画機器を用意しないとならないところをSDメモリカードに録画、手軽に過去の訪問者を追いかけることができるようになっています。
機能拡張で屋内の火災報知器とも連動させて親機から警告を流すことができます。
ただ機器以外に工事費は別で、配線や取り付けは工事を依頼しないと出来ません。
ですが、ここまで本格的な防犯システムが数万円で手に入るようになったのも、昨今の物騒なニュースのせいでしょう。